住宅ローン金利比較
評価 ★★★☆☆
金利 8.0 / 10
手数料 7.5 / 10
サービス 7.5 / 10
サポート 8.0 / 10
口コミ 7.5 / 10
変動(借換) 変動(新規)
0.497% 0.497%
3年固定 0.5%
5年固定 0.52%
10年固定 0.59%
15年固定 1.193%
20年固定 1.303%
30年固定 2.05%
事務手数料 借入額x2.16%
保証料 無料
来店 不要
限度額 1億円
繰り上げ返済 無料

じぶん銀行は、三菱東京UFJ銀行と大手通信会社のKDDIが共同で出資する、ネット銀行です。

「携帯電話の中にある自分の銀行」というコンセプトをもとに、2006年に立ち上げられました。

じぶん銀行は本当の意味の「ネット銀行」にかなり近い存在です。

例えば、ネット上で必要事項を入力し、スマホで運転免許証の両面を撮影したものを送れば、口座開設ができてしまいます。他のネット銀行では申し込みはネット経由でできるものの、必要書類の送付などは紙ベースで行っているところが多いです。

すべてネット上で管理するので、手続きのためにハンコを探したり、お金を下すために通帳を持って銀行に行くことも不要です。

スポンサーリンク

日本初!ネット完結型住宅ローン

とにかくなんでもオンライン上でできるというのがじぶん銀行の強みです。

住宅ローンも例外ではありません。

申し込みから審査の手続き、契約まですべてオンライン上で完結しています。ペンで書類を書いたり捺印が不要で、手続きが大きく簡略化されています。

意外なことにすべてネット上でできるという銀行は他になく、他ネット銀行では申し込みはネットでしますが、必要書類は郵送でやりとりします。

書類の郵送の手間が省け、システム的に管理できるため、手続きの時間を短縮することができます。また、印紙代の2万円も不要になるのでお得です。

変動金利が業界最安値

じぶん銀行は、変動金利が業界でトップレベルに低いです。

新規・借り換えともに同じ低金利で借りられ、全期間優遇金利が適用されます。借り換え金利だけ安い、当初数年だけ安いという銀行もありますが、じぶん銀行はその心配はありません。

借り換えでお得に返したいという方や、短期間で効率的に返済したいという新規借り入れの方におすすめです。

固定金利は割高

変動金利はかなりお得に借りれますが、固定金利は割高の設定になっています。

期間選択型の固定金利を利用したいという方は、もっと安い銀行があります。また、あとから変動金利から固定金利に変えるということもし難くなるので注意しておきましょう。

じぶん銀行は、変動金利一本で返すぞ、と決めている方におすすめします。

6つの「0円」

  • 一般団信の保険料
  • 保証料
  • 一部繰り上げ返済手数料
  • がん50%保障団信
  • 資金移動
  • 収入印紙

じぶん銀行は、6つの「0円」を売りにしています。他銀行と比較してどのようなメリットがあるか解説していきます。

一般団信の保険料

これは取り立てて大きなメリットとは言えませんね。昨今では団信が無料というのはあたりまえです。

ただし、地方銀行などでは今でも団信の保険料を取っているところも少なくないです。地元の銀行の方が安心だと感じるかもしれませんが、費用面では割高になってしまいます。

保証料

事務手数料 保証料
ネット銀行 借入額x2.16% 無料
都市銀行 32,400円 金利+0.2%

保証料は無料ですが、実際には事務手数料に含まれています。

借入額や返済期間によって多少の差はありますが、計算してみるとほとんど同額になります。初期費用が高くなるという意味では、むしろデメリットかもしれません。

一部繰り上げ返済手数料

繰り上げ返済が0円というのはネット銀行なら一般的なサービスでしょう。

地方銀行では、今でも繰り上げ返済手数料を取っていたリ、100万円以上からしか受け付けないといった条件を設けているところも多いので、ネット銀行のフットワークの軽さは嬉しいですね。

がん50%保障団信

がん50%保障団信が無料でついてきます。これはじぶん銀行の目玉のひとつですね。

がんと診断された時点で、残ローンの50%が返済されます。

じぶん銀行では、さらに保障料を支払えば、保障内容を強化したがん100%保障や11疾病保障にも加入できます。

資金移動

住宅ローンの返済時には、じぶん銀行に口座を持っている必要があります。じぶん銀行への資金移動は無料なので、メインバンクを変える必要はありません。

収入印紙

じぶん銀行は手続きが全てオンライン上ででき、書類も不要です。このため収入印紙代の2万円が節約できます。

がん50%保障が無料

gan50_1

gan50_2

じぶん銀行の住宅ローンを借りると、がん50%保障が無料で利用できます。

がんと診断された時点で、残ローンの50%が返済完了となります。日本人の2人に1人ががんを発症すると言われており、万が一の備えは考えておくべきです。

50%保障では不安だという方は、さらに保障が充実した、がん100%保障や11疾病保障も利用できます。

保障料は、がん100%保障は金利+0.2%上乗せ、11疾病保障は金利+0.3%上乗せとなります。

gan50_3

auユーザーはさらに特典

KDDIの運営するauの携帯電話やスマートフォンなどのサービスを利用している方は、じぶん銀行の住宅ローンを借りるとさらに特典がつきます。

借りはじめから5年間、毎月500円のキャッシュバックが受け取れます。

合計3万円のキャッシュバックとなるので、うれしいですね。auユーザーの方は、忘れずに申請してください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です