住宅ローン金利比較
評価 ★★★★★
金利 9.5 / 10
手数料 8.5 / 10
サービス 10.0 / 10
サポート 7.5 / 10
口コミ 9.0 / 10
変動(借換) 変動(新規)
0.444% 0.444%
3年固定 0.45%
5年固定 0.47%
10年固定 0.66%
15年固定 0.96%
20年固定 1.01%
30年固定 1.23%
事務手数料 借入額x2.16%
保証料 無料
来店 不要
限度額 500万円~1億円
繰り上げ返済 無料 ※1

※1 固定金利特約期間中の場合は32,400円(税込)

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同で設立したネット銀行です。

ネット銀行と聞くと、何やらよくわからない、住宅ローンで何千万円と借りるには不安だ、と感じる方も多いと思います。その点、住信SBIネット銀行は、国内信託業務で最大級の三井住友信託銀行が親会社なので、非常に信頼性が高いといえるでしょう。

jcsi

JCSI(日本版顧客満足度指数)「銀行業種」では7年連続1位に選ばれており、口コミ人気も高い住宅ローンです。

  • 顧客満足:利用後の満足度
  • 顧客期待:企業・ブランドへの期待感
  • 知覚品質:全体的な品質評価
  • 知覚価値:価格への納得感、コスト・パフォーマンス
  • 推奨意向:知人・友人への推奨
  • ロイヤルティ:将来への再利用意向
スポンサーリンク

住宅ローン業界トップの低金利

住信SBIネット銀行の強みは、何といっても金利の安さです。

住宅ローンを比較する際に、最も重要なのはやはり金利です。金利が0.1%違うと、こんなにも差がでます。

【借入額】3000万円
【返済額】35年
【返済方法】元利均等返済

金利0.1%でこんなに違う!?
金利 毎月返済額 総返済額
0.5% 77,875円 3,270万円
0.6% 79,208円 3,327万円
0.7% 80,556円 3,383万円
0.8% 81,918円 3,441万円
0.9% 83,294円 3,498万円
1.0% 84,685円 3,557万円

借入額3000万円、返済期間35年の場合、金利が0.1%違うと、毎月返済額が約1400円、総返済額では56万円も高くなります。0.2%の差があればその差は2倍になります。

例えば、手数料が30万円安いプランと、金利が0.1%低いプランがあれば、金利が低いプランを選んだ方が有利ですね。

全疾病保障が0円は日本でココだけ

団体信用生命保険(団信)とは、契約者が死亡もしくは高度障害状態になった際に、残りのローンが全て返済完了となる、という保険です。住宅ローンを借りるためには団信への加入が必須条件となっています。

ただし、団信だけでは保障が不十分と言えます。というのも、団信が適用される条件は非常に厳しく、病気やケガで働けなくなった場合には、保険が適用されません。
つまり、仕事ができなくなり収入がなくなってしまった際に、治療費と住宅ローンの2重苦となってしまうのです。

団信だけでは将来に不安が残るため、疾病保障付き団信を利用する人が増えています。住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンでは、がんなどにより働けなくなった時に、住宅ローンを完済してくれる「全疾病保障」というプンが無料で付いているのでとても安心です。

※フラット35では団信の加入が任意となります。住信SBIネット銀行のフラット35を利用する場合は、団信・全疾病保障の料金が別途発生します。

全疾病保障が無料 170万円相当

住信SBIネット銀行では「全疾病保障」が無料で利用できます。他銀行でも同様の保障プランを持っていますが、無料で利用できるのは住信SBIネット銀行だけです。

全疾病保障を他の住宅ローンで利用すると、金利が0.3%上乗せさせるという、非常に高い保険料が必要です。3000万円、35年返済の借り入れで金利が0.3%上がると、毎月返済額は4200円高くなり、総返済額では170万円もの支払いとなります。

  • ガン
  • 脳卒中
  • 急性心筋梗塞
  • 高血圧症
  • 糖尿病
  • 慢性腎不全
  • 肝硬変
  • 慢性膵炎(すいえん)

これらの疾病に診断され、仕事ができないと判断されると、保障が住宅ローンの返済を肩代わりしてくれます。そして、継続して1年間、仕事ができない状態が続くと「就業不能」と認定され、全てのローン返済が完了となります。

8shipei02

日本人の2人に1人がガンを発症

日本人は2人に1人がガンを発症します(男性62%、女性46%)。また、3人に1人の死因はガンです。

住宅ローンを借りる際には、若く元気に働いており、自分は大丈夫だろうと思ってしまいがちです。しかし、万が一の時に苦しむのは、残される家族です。自分のためではなく、家族のために保険をかけておきましょう。

全疾病保障では日本人の死因の半数以上を占める、ガン・心疾患・脳卒中もしっかりカバーしており、安心して借り入れできます。

【死因別死亡数の割合】

8shipei01

※厚生労働省 平成25年「人口動態統計(確定数)の概況」参照

フラット35の金利が業界最低水準

住信SBIネット銀行では、フラット35も取り扱っています。

金利が低いことに加えて、事務手数料が借入額の1.08%(税込)と安く、また全疾病保障も利用することができ、安心して住宅ローンを利用することができます。

  • 金利が業界最低水準
  • 事務手数料が1.08%(税込)
  • 安心の全疾病保障が付けられる

フラット35プラン詳細はこちら

住信SBIネット銀行口コミ

良い評価 中立の評価 悪い評価

良い評価GOOD!

★★★★★
投稿者:サミーさん 2016/05/30
うちはガン家系なので、八疾病保障に惹かれて決めました。審査がやや遅いと感じましたが、それ以外は不満がまったくなかったです。

★★★★☆
投稿者:たぬきさん 2016/12/24
金利が低い。マイナス金利さまさま。

★★★★★
投稿者:まーさん 2016/11/10
借り換え金利が安くて決めました。初めは固定で借りていましたが、金利が上がるどころか下がっているので、最初から変動で借りておけばよかったです。ともかく金利が1%以上も下がり、返済が楽になったので助かりました。

★★★★☆
投稿者:よしさん 2016/11/28
金利の低さが決め手。ソニー銀行の方がもう少し低かったけれど、審査に引っかかり最優遇金利で借りれなかったので、最終的にこちらの方が安くなった。

★★★★☆
投稿者:ポンペイさん 2016/10/08
先輩にすすめられて。始めは、赤の銀行で手続きをしていたが、見積もりの違いに驚いた。

中立の評価

★★★☆☆
投稿者:トトロさん 2016/12/02
保証料が無料とはいえ、事務手数料が高いのでメリットにはなりません。他のネット銀行も同じですが。金利が他より少し安いのと全疾病保障がオマケでついてくるので、ここにしました。

★★★☆☆
投稿者:太一さん 2016/11/23
保証料が無料とはいえ、事務手数料が高いのでメリットにはなりません。他のネット銀行も同じですが。金利が他より少し安いのと八疾病保障がオマケでついてくるので、ここにしました。

悪い評価BAD…

☆☆☆☆☆
投稿者:YUUさん 2016/12/11
返信が遅い、手続きが遅い、待ちに待った結果審査落ちで最悪でした。

☆☆☆☆☆
投稿者:ローさん 2016/11/05
審査に落ちたのに、広告やDMが届く。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です